この記事の所要時間: 225

皆さん、いわゆる携帯ゲーム機、据え置きゲーム機用のパッケージゲームソフトは、年間に何タイトルくらい発売されていると思いますか?


僕が会社を辞める前の状態しか正確なところはわかりませんが、

年間およそ 1,000 タイトル

が発売されています。

1年は52週ですから、だいたい1週間に20タイトルが発売されている計算になります。
(現実には週によってもっと偏ります。)

小売店としては、「買ってくれるお客様がいる限り」出来る限り品揃えを多くしてお客様の期待に応えたい、と考えます。新作を買いに来てくれたお客様に「すみません、当店では扱っておりません」とは簡単に言いたくはないのがお店の方の気持ちではないでしょうか。

しかし「売れないものは売れるようにしない小売店の心理」という記事でもお伝えした通り、物理的なスペースの問題が実店舗ではどうしてもつきまといます。商品を陳列する棚のスペースは有限なのです。

ですから、次々発売される新作タイトルを扱うのと同時に、発売から時間がたった商品は残すものと、残さないものに分けていく必要性に迫られます。

では、どんな商品は残し、どんな商品の扱いを止めるのでしょうか?


一時期、DSの脳トレが大ブームになり、その後似たような脳トレ系のゲームが各メーカーから乱発される事になりました。

発売からしばらく立って、ブームが落ち着いてきた後、ではお店が残すソフトは何かというと、おそらく任天堂から発売された(元祖の)「脳を鍛える大人のDSトレーニング」になるのです。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

脳トレ系の棚が他のカテゴリーの棚の幅が増えてきて、棚が手狭になっていくにつれ、いわゆる後発の3番煎じ、2番煎じといった商品は、お店は扱いをやめていくのです。特に発売から時間がたった後は、そういったソフトは売上自体も「元祖の商品」に比べてかなり落ちるケースが殆どです。ですから結局、一番売上のよい「元祖の商品」を残して、他のソフトの取り扱いをやめていく事になります。


脳トレ、で例を挙げましたが、これは他のカテゴリーの商品でも同じ事が言えます。

また、同じ事はゲームに限らず、実店舗、特にスペースが限られた店舗での小売業一般に言える事です。


このブログの「定番商品になる条件とは 」という記事で、ゲームズマーヤの秋谷店長が言った言葉、

「定番商品は、他に換えが効かない商品。お客様にとってはこれしかない、という商品なんですよ。」

というのは、つまり、2番煎じ、3番煎じの商品ではない商品が欲しい、それが結局定番商品としてお店は長期に扱い、売れ続ける商品になるという事なのだと僕は理解しています。

参考記事:定番商品の必要性

こちらもあわせてどうぞ

[`tweetmeme` not found]
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - お店は『3番煎じ、2番煎じ』のソフトから置かなくする
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Bookmark this on FC2 Bookmark

21 Tweets

コメント(6): お店は『3番煎じ、2番煎じ』のソフトから置かなくする

  1. takashi0nakamur より:

    なんか今日はいまいちすっきりしない目覚めでしたが記事頑張って書いてみました。ある意味、お店の方からすれば当たり前の事ですが、商品企画をする開発の人は知らない事も多いので、そういう情報もお伝えして行ければ。http://bit.ly/eXfDy0

    This comment was originally posted on Twitter

      More from author
  2. n385 より:

    ソーシャルでも大体そうなんですが、都市ゲー内の『みんなのシムシティ』は異常ですね。あれブランドでなくゲーム性で勝ってますし。 RT takashi0nakamur: 「 お店は『3番煎じ、2番煎じ』のソフトから置かなくする」http://bit.ly/eXfDy0 #gpblog

    This comment was originally posted on Twitter

      More from author
  3. create_rss より:

    【ゲームプロデューサー中村さん】 お店は『3番煎じ、2番煎じ』のソフトから置かなくする http://dlvr.it/P3w2M

    This comment was originally posted on Twitter

      More from author
  4. under_stomach より:

    なんでもそうだが、結局個性って大事だよなー…RT @takashi0nakamur: ブログ更新「 お店は『3番煎じ、2番煎じ』のソフトから置かなくする」1日3分でゲームプロデュースがわかる!生の知恵ブログ http://bit.ly/eXfDy0

    This comment was originally posted on Twitter

      More from author
  5. ppp200x より:

    お客に説明する手間を省くため。「任天堂製を勧めとけばイイ」 RT @takashi0nakamur: ブログ更新「 お店は『3番煎じ、2番煎じ』のソフトから置かなくする」1日3分でゲームプロデュースがわかる!生の知恵ブログ http://bit.ly/eXfDy0 #gpblog

    This comment was originally posted on Twitter

      More from author
  6. takerui より:

    お店は『3番煎じ、2番煎じ』のソフトから置かなくする | 元もじぴったんプロデューサーの生の知恵ブログ http://htn.to/ixwTCH

    This comment was originally posted on Twitter

      More from author

ppp200x にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Additional comments powered byBackType